魂をアートする

北海道生まれ福岡在住の志起です!書のこと、音のこと、魂のこと、宇宙のこと。

しかし眠い毎日も明日明後日くらいまでだろうか?

北海道へと旅立った月子(奥さん)はどうも流れは快調なようです。


ブログやらfacebookやらは少々滞りがみられるが、それはリアルが快調でそっちに体力を持ってかれているからだろう。

生来、身体は弱い月子です!
僕と正反対!



(家に帰ったら猫の変色死体が、、あっ、なんだくまか。)



最近、非常に眠い毎日は多分、月子の疲れの影響を受けているのだろう。

僕は周囲にエネルギーに影響されやすく、月子からのそれは最たるものなので多分間違いない。

11時前に寝て、バスで寝て、でもまだ眠い。どうすれっちゅうねん!

これも北海道がひと段落するまでの辛抱かな!

つまり明日明後日ね。
今しばらく続く睡魔。。。


ーーー


絶賛学生中の僕は、そろそろ本腰を入れて勉強タイムに入ろうと思案し始めました。

何を学ぼうか?を選びかね続けている毎日なのだけれど、最近コツがわかってきたというか、僕は自分が本当にやりたいこと!的な目線で思考を探っても多分決められないだろうなって、最近は気付き始めていて。

というのも、僕のやりたいことって今は月子のサポートだし、それ以前の月子と猫たちとの生活を楽しむだし、エネルギーが向いているそれらを大事にできる仕事ならなんでもいんじゃないか?と思い始めている。

でも、せっかくなら自分が平然とこなす特性くらいは活かしたいけど、そうなるとやはりIT要素はふんだんに入って来るんだろうと思う。

今学んでいるのは建築だけれど、期間的には実務施工なんだけど、思っていた以上に施工には興味がないことがわかってきて。

残るは後半のCADとかその辺りだけど、それも含めてIT言語を習得していくのはやっぱりアリな道なんだろうなぁ。

思えばちょうど一年前くらいなのかな。退職を考え、IT業界に経験なし資格なしの状態で数社面接行ったの。

そっから、落ちる前提で行ってたのもあるから逆にどんな人材なら欲しいのか?を面接官に聞いていって、とりあえず名前が上がった資格「ITパスポート」なんかを二週間の付け焼き刃で切り抜けたんだ。

短期記憶は割と得意だぜやっほい\(^o^)/



まっ、付け焼き刃の知識なんて今はもう雰囲気程度しか覚えてないけれど、試験を合格する感覚は思い出したし、今は11月の資格試験勉強もあるけどそんなレベル高くないから、勉強するなら同時並行でそろそろだなぁと思っている。


最近の僕は、奥さんへの意識転換が進むほどに、つまり「月子すげぇ( ゚д゚)」が染み渡るほどに、僕はリアルな生活や社会生活に意識が向くのです。

10代の頃から色々あって、あり過ぎて?ようわからん道の中に迷い込んだのが、最近はようやく正規のルートに戻りつつあるような?そんな気分。

間違ってた、とかじゃないけど、心が惑い、道も惑っていたのだろうと思う。

僕にとっては、スピリチュアルは学びの場でもあったけど、間違いなく逃げ場でもあった。ただ、逃げた自分を責めることはないし、そうする以外になかったろう、と。逆に、逃げずに頑張っていたら?を思うと、我ながら怖いわ。(これ以上はノーコメント)




ただ、やはりこの道でなければ奥さんと出会ってもいないので、やはりこれで万々歳なのだと思う。

ただ気分は、ずっと靄がかっていた道が、晴れ渡っていきはじめたような、そんな感じってことです!




明日は奥さんも帰ってくるし、また色々と、心が決まるのだろうなぁ。





書奏家 志起
セッションご依頼はこちら♫