魂をアートする

北海道生まれ福岡在住の志起です!書のこと、音のこと、魂のこと、宇宙のこと。

少しの変化じゃ間に合わない今なのか。

久しぶりに同僚に連絡をしてみた昨日。

まさかの

「ちょうど今日、完全に地元に帰還しました!」




いやっ、、、

連絡せえよ!!!笑

まあ、いいけどさ。





同僚は

僕が辞める頃にはなかなかのストレス環境を抱えていて

多分、その最たるものは”彼女の存在”だった。

こう言ってはなんですが

メンヘラ、ってキーワードに出てくるものが

全部当てはまる方でした。





彼女の存在は

同僚を押さえ込んでいたのですな〜。

あっ、一旦地元帰ろうぜ!なんて一番言ってたのは

そういや僕ですな。笑

いやそれくらい、生半可な方法では

切れない関係だったんですよね〜。

本当によく帰る決断をしたものだと思いました。

天晴れ!!



(いっぽ、いっぽ)



これまでの環境をガラリと変えていく変化を迎えている人の、なんと多いことか。

それも

”自分の意志で変えていく”

ことを選択している人ね。





やっぱりね、おっきな変化って受け入れ難い。

頭ではそれが必要なんだとわかってても

どーにかしてそれが

”少しの変化”

で終えられはしないだろうかと、考える。





でも、考えることは

自分を苦しめるだけなんだな。

頭で考えた結論ではなく、直感的にもう

”そうしなければならない”

とわかっている状態だから。








同僚は

よー頑張ったな、と思うんです。

連絡をしたのも

8月いっぱいで仕事を辞める、と

先月時点で決まってたから。

彼の性格からは、これだけでも凄いこと!

それが

地元へ帰る決断まで促される流れだったのだから

相当に大変だったろうな。

心から

「よう頑張ったな!おめでとう!」

と言いたい。



ーーー



さて、僕も

どんな9月を過ごしていることか?

現在、職業訓練の合否待ちですが

それが決まれば7ヶ月の学生生活です。笑

しかもね、片道2時間です。笑

でも、その時間を使ってでも僕は、それに行ってもいいという気持ちがある。

それが驚きですよね〜。

今でも「通勤、移動時間に時間をかけること」ほど削減したいものはない、と思ってますから。

でも、前職でも、片道30分以内の職場より、1時間30分の職場の方が、人生楽しめてた。

実は僕には、かけるべき時間なのか??
(いや、そういうことではないだろうが、、)





今の心境としては

”動きたい気持ち”はあるんですが

仕事として、経済環境の中に身を置くよりも

学生として、学びに集中したいって気持ちが強い。

どうなるかは、神のみぞ知る、ですが

どうなっても大丈夫なんだと

人生を信頼するのみです♫





決まれば

僕の人生もまた

大きな変化を迎える選択となるでしょうね。

レッツ・チャレンジ!!





書奏家 志起
セッションご依頼はこちら♫