魂をアートする

北海道生まれ福岡在住の志起です!書のこと、音のこと、魂のこと、宇宙のこと。

続けられることを続けたらいいよね♫

僕はいーーぱい興味が飛び火するんだけど

自分の中では常に一個のことを追い求めているつもりだったりする。



そして人はみんな

おんなじようなものじゃないかと思うんだ。

学問であれ

芸であれ

仕事であれ

あらゆる道を通して自分を知りたいし

幸せを追求していくんだ。



ただ

それだけなんだと本当に思うよね♫




ただそれだけのことに

やれ

【〜が正しい、〜正しくない】

と自分の心以外に気を向けた時から

いろーんなことがずれていく。




やるかどうか

”始める時”には

【面白そうかどうか、で決めればいい】し

続いてくかどうか

”継続”に関しては

【例え評価されない稼げないものでも続けたいと思える心】が

あるかどうかが一つの基準だったりする。




最初から周りが受け入れてくれるものもあるし

どちらかと言えば

そうでないものの方が多いかも知れないけど

外部の評価に依存しないことならば

そこには魂のエネルギーが乗っていくから

必ずさせてもらえるし

いつか多くの方の目に触れるものになる。




物事には

時がある。

早咲きだ遅咲きだ

大器晩成がどうのって言うけど

あれは

個々人の魂のエネルギー(時間)を

それぞれがどのような特徴を持っているか

でも違ってくると思うんだよね。




どうやっても

何をやっても

ゆっくりな人はゆっくりだし

早い人は早くて

次々に結果に現せたりできる。





僕個人の話で言えば

”何か新しいものを習得する”ことに関しては

結構早いんだけど

色んな薬品を調合して錬成していくような感じで

”様々な学びを集約して何かをしたい”

感じがあるようで




昔は

何かができるようになるたびに

「よしっ、これでバシッと稼いでいこう!」

みたいな焦った気持ちで動きまくってたけど

最近は

【やりたい時はやる、しやりたくない時にはやらない】

ことで

自分の中に流れてる”時間を感じる”ようにしている。




そうすることで

「ああ、自分は本当は〜に幸せを感じるんだなぁ」

動くことに時間と意識を注いでいた頃にはわからなかった

感情、気持ちを

感じ味わうことができてきています。




だから今は

無職って最高に幸せ。笑




今は、前職の嫌な気持ちも抜けて

「さて、そろそろ縁があれば働いてもいいぞ!」

と思えてるんだけど

流れ的には職業訓練申し込んでるし

受かるかわからないけど

働く、よりは学校的な雰囲気で”学びたい”気持ちが強いんだけど

どうなるかな?

今はこうした、一個一個の気持ち

内側に感じるものに

できるだけ素直になって委ねていこうと思ってます。




大きな願い、というか向かいたいヴィジョンは決めて

あとは細かな詳細は

僕は委ねることにしている。

何故なら、細かく決めようとしたら

まーあれはいやだこれはいやだと

結局物差しで計って

受け入れたくないものがやってこなさそうな世界ばかり望むんですが

そうやって片一方だけ見て望んだ世界なんて

何の学びもなく

その状態を魂が望むわけもなく

表面上望んだことはことごとく覆る阿呆な僕なので

そろそろ諦めの境地というか

やっと自分がわかってきたというか。笑




そして

本当に自分が知っている世界って狭いんですよね。

でも

世界は、いろーーーんな学びの道がある。

自分が決めて、そこだけに向かうよりも

詳細は委ねて、縁に任せて出会ったものの方が

「ああ、そんな道があったのか!」と

視野が広くなる思いですし

楽しいです。




前職もそんな感じでしたし

思えばいつも大事な選択は

僕の意識外から、自然と目の前にやってきていました。




今は

「次はどんな学びかな♫」と

不安なく

楽しんで自分を見守っている心境です♫

あっもちろん

そんな中でも

「〜をやろう、〜はやっておこうかな」

と自然と浮かんだ行動(例えば職安行くとか、もそう)は

ちゃんとやりますよ!

委ねる、は受け身じゃない。

その時に、自然と浮かんだ心に

身を任せてみることですね。




マヤの観点から言えば

その学びとは反対に位置する方もいるので

万人に共通の科目はない、と心得て読んでくださいね。笑

必要だと感じることを

受け取ればいいんですね。





さて

最近、改良ディジュリドゥで

やーーーっと念願の循環呼吸ができたので

今、そのテクニックをちょこちょこ磨いております♫

これがたーのしーいーーのと

占星術の、新しい読み解きのパターンを

構想中♫

色々学ぶと

過去にやってたことも

グレードアップして

新しいものになっていってくれるなぁ。




色々考えると

結局、やる意味あるの?なんて自問自答したりするけど

もうちょっとシンプルに考えたら

「好きか、どうか

楽しそうか、どうか」

は、やり始めの判断として十分なんだよね。

やってみてから

継続を考えるタイプな僕です♫





書奏家 志起

新年磁気の月の【魂の物語キャンペーン】やってます♫
【新年キャンペーン】魂の物語の書き下ろし! - 魂をアートする

セッションご依頼はこちら♪