魂をアートする

北海道生まれ福岡在住の志起です!書のこと、音のこと、魂のこと、宇宙のこと。

KIN76 黄色いスペクトルの戦士

黄色い水晶の種の年
磁気の月13日
KIN76 黄色いスペクトルの戦士

解放 溶かす 解き放つ
知性 問う 大胆さ


今日のテレクトノンは

「知性」にピラミッドが二つ!

取り巻くエネルギーのピラミッドの配置も全てバビロン惑星内。

パカル王もバビロン惑星の12:60の牢獄の歴史。

その中で、学びの緑の戦士亀さんは「遂行」の位置。




今日は僕は現実的な視点の中で生き続けた日でした。

サーフィンもしましたが、サーフィンは波。

波は、学びの亀さんの位置する「遂行=手」の中に関わっていた気がします。

「豊かさ、性、死、ガイドの知性」が今日のエネルギー(知性)を取り巻いていますが

ここ数日はウエイブスペルが「死」の週であって

日毎のエネルギーにも死が関与し続けていますね。




私達は、どんな「死」を迎え続けているのでしょうか。




知性のお話ではないですが

ツォルキン260暦を、13の月の暦の誕生日で対応させた

サイ時間単位というのがあります。




昨日は一番下の弟と母との再会。

明日は父と二番目の弟との会います。

で、ふとKINとサイ時間の両方を

血の繋がった家族分出してみると

ツォルキンでは多少の関係性が出て来ましたが

それ以上にサイ時間単位が面白い。

男組はサイ時間単位で出すと

まず全員距離が近く、母のみ真反対ですが

一織斜めにすると全員が近接します。

僕は一つ飛ばし程度ですが

他の4人は隣、隣と伝って関わり合う。

そして、一番下の弟のサイ時間単位は

僕のツォルキンの絶対反対に位置するものでした。

そりゃあ、お互いに強く反発し感じあうものが

どことなくあるわけです。




今日はそんな弟君が

過去の僕の行いを物差しとしていた為に

近い現象を起こし問われています。

それくらい、僕への意識が強いのも

ツォルキンとサイ時間の両方を「なんとなく観てみた」ら

納得できる関係性が出て来ました。





僕もこれで

関係性に知性をもたらせそうです!


ーーー


サーフィン。

初めては去年

福岡から父がやってきて連れていかれ

初挑戦。

3月の海のことでした。笑




ウエットスーツも微妙に穴が空いていて

しかも全然波乗れず

寒く凍えた記憶しかなく

今日もどうなるかな?と思いつつやってみると

あら?一回目で乗れた!

波乗り志起さんです!




スイスイ楽しめるし

水の中の方が暖かいくらいの気温で

サーフィンの記憶を転換できました!




父にとっては

「今日こそは成功してほしい」

という念願が

福岡から北海道へ僕を呼び寄せてまで叶えた結果なので

見事に「遂行=完成」と言えますね!





僕はそれも含め

昨日お世話になって

今朝方に発った北見の

再婚した母とその家族との関係性が

純粋に楽しみあいながら関われ

はじめて北見を発つ時に

「北見へはもう来たくない」

と思うことなく

握っていただいたおにぎりの優しさを

感動しながら味わったことに

大きな「遂行=完成」のエネルギーの転換を感じました。




何かが

確かに終えられた日。

サーフィン旅行が

そもそもの呼び寄せられた名目でもあるし♫




明日は札幌へ帰り

夜に真ん中の弟君と再会です!

実は弟君。

はるさんと同じKINで

父が再婚した義理の母とも同じKIN!




赤い空の紋章であり

ウエイブスペルは月。

空は神秘ですし

月は僕のテレクトノンの学びのテーマ。



本当に意味深い関係が

ある気がしています。






今日、夜中3時くらいが満月でしたね。

あらら、ここにも「遂行=完成」が

入ってくる流れなんですね!

明後日の朝には飛行機なので

満月の日の日付は

北海道最終日となります。






旅行日程は、時間枠が本当に隙間なく完璧で

移動を絡めると

こういう調和的な時間の中を生きられるので

とても心地よいです。




僕は黄色い星。

宇宙の点火装置!







さて

寝る前にまた温泉に行ってこよう!





書奏家 志起


新年磁気の月の【魂の物語キャンペーン】やってます♫
【新年キャンペーン】魂の物語の書き下ろし! - 魂をアートする

セッションご依頼はこちら♪