魂をアートする

北海道生まれ福岡在住の志起です!書のこと、音のこと、魂のこと、宇宙のこと。

【巻物】時間を外した日のお祭りの書き下ろし

巻物への書き下ろし。

失敗ができない一発勝負の書き下ろし。

今回は、リラックスして臨めましたね〜。

直前寝てて、起きたら「あっ書こう」と思い立ったからでしょうか。笑



https://video-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t42.3356-2/20412963_1406038099491744_7744901610463035392_n.mp4/video-1500988873.mp4?vabr=646613&oh=58f17afe017093bf06ac82fa38357f7a&oe=597A551D&dl=1
(音声で読み上げてます、間違ってる部分あるけど笑)




あっこれテイク3です笑

で、普段は使いませんが、巻物への書き下ろしは

必ず墨を擦ります。

エネルギーを練る為と

その所作がものすごく集中していくルーティンになるからです。












【真心】

文章は

「何をするか」

の話な気がしてたのに

文章書き終えて

表題に取り掛かる時

まず硯が持ち運びできる小さなやつだったので

一度では足らず

再度、墨をする。




その最中に感じていた。

「何をするか」

について。

けれど

墨を擦り終えた時

浮かんだ言葉は

真心。

真を書く

そして

墨を擦る。笑

3度目。笑

で、心を書く為の墨を擦る。







ふと、気付く。

ああ、これは

「心の所作」

のことだったのか。

何をするか、ではなく

何を想い在るのか、のこと。

だから

真心なのか。






まんなかのこころ

まごころ

まっすぐなこころ





だから

行いのすごい人にではなく

心の素敵な人にまごころという言葉を

使うんだね。





そしてそれが

まんなかのこころなんだ。







どまんなかな自分って

何をするかに顕れるのではない






「何をするか」

に向きがちな心に

響く書き下ろしでした♪





時間を外した日の

11人の魂のエネルギーを込めて。











書奏家 志起



お知らせ
8月3日〜8月9日 北海道へ行きます!

3日〜5日は札幌。
6日は北見。

セッションご希望があればご連絡ください♪

セッションご依頼はこちら♪