魂をアートする

北海道生まれ福岡在住の志起です!書のこと、音のこと、魂のこと、宇宙のこと。

KIN62 白い惑星の風

青いスペクトルの嵐の年
宇宙の月 28日
KIN62 白い惑星の風

表明 仕上げる 生み出す
スピリット 伝える 呼吸




今日は13の月の暦、ドリームスペル暦では大晦日。

28日×13ヶ月のカレンダー
最後の宇宙の月の28日です。

今日で1年の周期を閉じ

明日を時間を外した日とし

明後日より新年を迎える。





という感覚に

ここ数ヶ月で違和感がなくなった。






暦とは

自然の周期をカウントしたシステムで

生命のリズムを創るもの

人は、地域や国等によって、様々な暦の中に生きるけれど

太陽は一つで365日周期だし

月は一つで公転周期なら約28日
(朔望周期は約29日)

それは

どこの国からみても変わらない事実♫





昨日は新月でしたねー

月と太陽が、同じ方角にあるということ。

獅子宮の領域で、火星も伴って新月を迎えていた。





昨日書いた、表明の書!

共演!



来年は、黄色い水晶の種の年。

というのは、13の月の暦では7月26日が新年で

7月26日のKINが黄色い水晶の種だからです。





物事は、全てが必然に

「尚且つ、周期的に起こっている」

ことが

13の月の暦を使い始めるとわかります。






新年に、黄色い水晶の種である、ということは

とても意味のあることですが

その意味は来年の今頃に最もわかるでしょうし

10年20年と

人生を周期的に振り返ってみた時に気付くんだと思います。







現代文明は、問いかけにすぐに

答えを求めがち。





ですが、答えなどはいらない。

全てが、必然に、周期的に起こっていくだけであるから

そしてそれは

一人一人が、自身が生まれたの日のKINを担う

惑星KINとして、テクノロジー文明の一部ではなく

宇宙銀河文明のエネルギーの一部としての自分を

生きていくことがとても大切。




って書くと大仰になるけど

要は

「本気で自分を楽しませる人生」

地球、銀河系の為になり

隣人の為になるのだとーってこと。






さて

7月24日、大晦日。

青いスペクトルの嵐の年の周期が閉じられる日。

ー青い嵐ー

本質 エネルギー
行為 触発する
力 自己発生

ー11スペクトルの音ー

本質 解放
行為 溶かす
力 解き放つ






嵐って、

突然現れ

有無を言わさず

強制的な浄化を運んでくる

そしてまっさらな自分自身に導かれる

だから今年は

「自分を嫌っていうほど見せられた年」

だったのではないでしょうか。






音は11、スペクトル。

スペクトルの音は、必ず流れるエネルギーが相反するものになる。

太陽の紋章 青い嵐
ウエイブスペル 赤い月

嵐も月も、浄化の紋章。




洗われましたでしょう今年は。笑






スペクトルの、反対のエネルギーが交差し交わる葛藤が

大いなる解放に繋がる。

僕も、人生で初めて

「怒りで手が震える」

ってことを知りましたよ。笑







そんな一年が、自分という土壌をまっさらにして来年

黄色い水晶の種の年で

種を植えるんです。







どんな種?

水晶の種。






水晶は、水の中で

「同じ情報を持った者同士が結晶化してできたもの」

なんです。





同じ志を共有できる仲間と

種を植える年です♫









「あなたは眠れる者ですか?

安全な囲いの中に留まり

誰にも傷つけられずに

いたいと思っていませんか?

心の奥底から湧き上るフィーリングに従いながら

今こそ勇気を持って

夢を具現化する旅に出る年にしてください!」


これは全国で

マヤをお伝えしているー+(いとう)博士のお伝えされていることの一部です。





今年1年を想い

今の自分を想い

決意を新たに

光の仲間と共に♫







書奏家 志起

セッションご依頼はこちら♫