魂をアートする

北海道生まれ福岡在住の志起です!書のこと、音のこと、魂のこと、宇宙のこと。

苦節10年、いや屈折10年。笑

いやーー

笑った。





7月21日は、とーっっっっっても大切な日で

この日に向けて僕は

早ければ1ヶ月も前から

準備して

準備して

準備して

神妙な面持ちで当日を迎える。笑









さあ!

今年は何か変わったかな??










虚しく響くその問いかけがむくわれることはほぼないまま

毎年その日を迎えるのだ!!








今年は

悲しみが渦巻いていた。

直前から

悲しみが押し寄せた。

内から外から

あらゆる要因が

悲しみを誘引した。






「悲しむことが出来たらきっと終わる」

実は僕の

僕への呪い笑は

悲しむことが出来たら終わると思っていたけど






予見できるって

先読みした漫画みたいなもんで?

オチだけ教えられたドラマみたいなもんで?

心震える

感動タイムが訪れるはずの

その時間に

シラー〜っっっっっっと

なっちゃうんだよね。







悲しみが押し寄せる=もう少しで飛び出すぞ!

ってなると、ヒョコッと

引っ込む感情たち笑







おーーーーい?

どこ行ったーー??

また

来年ですかーー?







まーたーなーつがおわーるーもうさよーなーらーだねーー。

ってか?笑







今年もそんな風に

終わりを迎えるのだと思いきや

思いきやですよ







パカ

パカパカ

パッッッッッカーーーン🎉







気付いてしまった

気付いちゃった

嘘だろ?

ねーーーーわーーーー






苦節10年

いえ

屈折10年







なるほどそう来たか笑

気付いた時には

もう笑うしかなかった

笑いが

こみ上げるーーーー🎉







もう

あれやこれやのせいにして

不幸に邁進してたマイワールド

いやいや

どこを切ってもただの金太郎飴の如く

ただただ私であったとさ







そんなことってーー

ええーーーー?








笑う

笑う

笑うっきゃねーー







そんな今は

祝杯の恵比寿様ーー





もう

屈折10年は昨日で終わって

これからの10年は

無実10年いってみよー





ぱっかーーーん🎉











意味のわからないあれでしょうが

赤い磁気の月の年に始まった伝説級のドラマが

青いスペクトルの嵐の年に

溶け去りました。







パチパチパチパチ👏






13の月の暦すげー!

お力添えいただいた

Kさん

T君

Kさん

ひろちゃん

Hさん

A社

K店の皆さん

その他この時期に関わってくださった皆様

もう

本当にありがとうございます。







悲しみ転じて笑みと成しまして

まさかまさかの

その手があったかーーーいな逆王手!!





負けました

私の負けですた笑









ありがとーーーう!

感謝!!







書奏家 志起

セッションご依頼はこちら♪