魂をアートする

北海道生まれ福岡在住の志起です!書のこと、音のこと、魂のこと、宇宙のこと。

短編物語⑧〜祈誓〜

お待たせしております!
こちらのキャンペーン。

新ブログ開設無料キャンペーン!【ショート物語の無料書き下ろし〜起承転結〜】 - 魂をアートする


書き下ろし作品第8弾の発表です。




不思議な世界感覚にいる感じ。
またまた未体験ゾーンの感覚でした。

書いている時こんな感じ↓



ほえ〜( ゚д゚)




書いている時は、まるで写経をしているような?
出来るだけ崩さない、楷書体をなぞるような、そんな意識

丁寧
丁寧

って感じで、、





では

どぞ!笑



今ここに

私という御魂

響きけり

名を語ることなかれ

さあ 祈りを


神聖なる静けさが

我が身を包もう

それは

時の成せる

美しの儀式

さあ 祈りを


永遠(とわ)なる調べに

耳をすませよ

それは

時の紡ぐ

聖なる合唱

さあ 祈りを


ここに無くして

ここに在るもの

また

その全てよ

名を語ることなかれ

さあ 祈りよ


【祈誓〜きせい〜】





表題、凛としてるなぁ

まるでね


落款が人のサイズとして

上に広がる魂のエネルギーを顕わしているのかな?

と思うような

上に広がる形になっている

Vの形。




最初から最後まで

静かな空間で描かれていった。

今は

そんな意識の旅路の途中なんでしょうか?





一番近い感覚で言えば、物語を書いている時かもしれない

静かに(自分の中では)

浮かぶこと起こること語られることを、見つめ書く




ただ、僕個人の目線では

「??」

が多いので、解釈は入れません。

多分、ご本人が最もわかるタイプのあれだ。

「名を語ることなかれ」

とか

どんな風に響くんやろ?

是非、感想のいただきたい一作です。笑






エネルギーとしては感じられても

書いた本人は「( ゚д゚)??」になることが多々ある、魂の物語。

他人のことは

わからないのが常なんだろうなぁ。




ただ、こうして感じることで

深い所で繋がらせていただくことはできて

それだけで充分な気がします♫





9作目は、夜に発表です!
多分、いけます笑
(また"時間"を使って、変容を魅せるタイプになって、終われるのかどうか笑)







書奏家 志起