魂をアートする

北海道生まれ福岡在住の志起です!書のこと、音のこと、魂のこと、宇宙のこと。

書奏家 志起

ゆっくり、なんて言葉では足りないくらいのペースが、僕という人間なのかもしれない。

最近飽きっぽいな。 違った。 最近秋っぽいな。夜は冷えを感じるようになってきて、個人的にはとても過ごしやすく感じ始める。 エアコンがない部屋に書道具置いていて、そこでなければ書けないんですよねー猫がいるから。夏は、暑さがヤバいので足が遠のきま…

穏やかに生きたいもんだ。

まったくもって平和が一番。穏やかじゃないものは、ちょっと手を離すか、ゆっくり行った方がいいんだろう。墨汁より、固形墨の方がやっぱいいなー。 書奏家 志起 セッションご依頼はこちら♫

無駄も含めて全ては心の現れだと今は想える。僕は無駄も大らかに受け入れる器でありたい。

帰宅から、すぐに放牧へ。何をって、こやつを。この、新参3日目にしてこの「昔からこの家にいますけど?」的な安定感はなんだ。少し前までは、家のドアの前でご飯をねだる野良だったとは思えない。あっさっき、外でおかーちゃま猫歩いとったで〜。⬅︎誰得情報…

『目的ある人生』は果たして『幸せな人生』と結びつくのか。

今日は、午前のみで授業が終わり、念願のスケートリンクへ8人ほどで行ってきた!僕は北海道で生まれ育った。 毎年冬にはグラウンドがスケートリンクとなり、放課後にはいつも滑っていた人種だぜやっほい!と意気揚々と滑り出した瞬間の「!?!?」的な違和…

求めることを辞めるのではない。自然と求めなくなる時にこそ穏やかさは宿るのだと思う。

平日この時間はバスの車内である。高速バス。片道2時間かけて学びに行こうと思えているのだから、多分僕にとってはすごく意味のあることなんだと思う。何故なら僕はいつも"通勤時間にかける時間ほど無駄なものはない"と思っていたし、今も特に取り下げたつも…

感覚を研ぎ澄ます=ルーティンを繰り返す、ということなのか。

僕はルーティンが嫌いになった。 そう「なった」なのだ。10代の頃は大枠を決めたトレーニングメニューに従ってキッチリとウエイトトレーニングのワークをやりきっていたし、若い頃の方が決めたら続けていた。20代からである。 一定のリズムを刻めなくなった…

9月18-19日【いばや通信】の坂爪さんが福岡に来るよ!

急遽決まりました。【いばや通信】で有名な坂爪圭吾さんが福岡にいらっしゃいます♫ 以下転載ーーーSNSを活用なさっている方なら、 きっと一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。 静かな佇まいの、でも独特の熱さを感じる ブログ 「いばや通信」…

KIN68 黄色い電気の星(KINバースデー)

黄色い水晶の種の年 磁気の月5日 KIN68 黄色い電気の星奉仕 繋ぐ 活性化 気品 美しくする 芸術 今日は僕の銀河の署名(生まれた日のKIN)の日です♪黄色い電気の星の日。ウエイブスペルは橋渡し。 橋渡すことを達成するので、ここにも繋げる力がある。電気の…

【巻物】時間を外した日のお祭りの書き下ろし

巻物への書き下ろし。失敗ができない一発勝負の書き下ろし。今回は、リラックスして臨めましたね〜。直前寝てて、起きたら「あっ書こう」と思い立ったからでしょうか。笑 https://video-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t42.3356-2/20412963_1406038099491744_7744901…

なぜ、心や身体を犠牲にしてまで働くのか?新しい周期について。

社会には、不思議なことがたくさんある。 僕は10代の頃から格技系や筋トレで、ものすごく「自分に集中する経験」をしてきて、自分の状態には敏感だ。100キロのバーベルを挙げようとする時なども、僕は自分を守るセーフティをつけないでトレーニングをしてい…

【書奏家 志起】

改めまして、これまでかなりの時間と日数考えてました名前。 それがふと今日。 あっさりと決まりました。 【書奏家 志起〜しょそうか しき〜】 どうも志起です、以後宜しくお願い致しますm(_ _)m 志起という名は 「四季、の中に自分の表現したいこと感じたい…